ハウゼ 畦元(アコーディオン・ボードビル)

ハウゼ 畦元(アコーディオン・ボードビル)

◇経歴

幼年期にキングレコード長谷山ひな菊会で
レコーディングするなどが芸能界との出会い
大学時代、文化放送六大学ジャズリーグ戦の立教大の司会者は
後年歌謡ショーの司会者やラジオ放送の
ディスクジョッキーにつながる事になる。

舞台芸術学院に入学、演劇畑に入り 俳優座等にも出演
ニッポン放送アッちゃん 文化放送フクちゃん NHK一丁目一番地など出演
主に声優の道に、しかし、演芸家に転向
漫才現春日三球氏とコンビを組み第一球三球、
後にボーイズに転向サンサンズ結成

アコーディオン奏者
郷里鹿児島市で放送ホテルスナックの歌謡伴奏者として活躍し
後日、坊屋三郎氏のアコ伴奏などと 活動の範囲を広げる

現在、深谷市で歌声酒場 手風琴を経営
アコーディオン、スチールギター等で、店内でライブ演奏
また、外部のイベントにも参加
音楽と演芸の両方を自分のライフワークに考えています。

◇師事した人、流派等
演劇:故桑原経重、久保田耕一、花島邦彦氏
音楽:渡辺敏治氏
漫才時代:リーガル千太万吉師