アチャラカ天風(コントユニット)

アチャラカ天風(コントユニット)

協会員による合同コントユニット 『アチャラカ天風』

メンバー 水島 敏

青木イサム(コント青年団)

くれないぐみ ちかこ&じゅんこ

こばやしけん太

このグループはボーイズバラエティ協会の公演の中で会員同士が切磋琢磨し舞台の向上を目指そうと協会内で組んだ1組のコラボレーション(合同コントチーム)であった。

当初は名前も無く『コラボB』と呼ばれていた。

 

数々の舞台の経験を生かしベテラン水島敏が『コント青年団』『くれないぐみ』という生の舞台を多く経験し真面目に舞台作りに励む中堅の両組をまとめ演出、構成。

そこにものまね演芸の こばやしけん太が加わりあっという間にコラボとは思えないチームワークが作られ、どこか懐かしいお笑いの世界を繰り広げ、それと共に人気も急上昇した。

昭和の浅草の華やかさを取り戻そうと多くの芸人が取り組んでいる中、あの東洋館で60年振りに軽演劇が復活してという噂はすぐに広まり、客席には芸人が覗きに来るまでになった。

戦後の復興を後押しした浅草軽演劇で、今一度、日本の元気を取り戻そう!

この合言葉の元、グループ名を『アチャラカ天風』と名付け更に舞台に情熱を注いでいる。

往年の大先輩が築いた軽演劇は、元気、ドタバタ、はげしいツッコミ、しつこいツッコミ、アドリブのラリーと他では観られない芸風である。

水島家に起こる様々な出来事!!結末はいかに?