灘康次とモダンカンカン(ボーイズ)

灘康次とモダンカンカン(ボーイズ)

「地球の上に朝が来る」で一世風靡した故川田晴久ダイナブラザース、
この川田節を守って活躍しているのが、灘康次とモダンカンカン4人組です。
笑いと風刺、ギャグを音楽にのせて演じます。
歌あり、踊りあり、漫談あり、コントあり、楽器あり・・・・・
まさにバラエティの王様です。

灘 康次
  川田節と共に、この道ひとすじ・・・・

昭和21年 上原げんと師入門
昭和22年 川田義男(晴久)師入門、32年までダイナブラザース
昭和33年 モダンカンカン結成、現在に至る

リードギター担当 趣味:ゴルフ、麻雀

 

 

川田 恋  > Blog

見れば男、唄えば女、男女雇用均等歌手・・・・・?

昭和52年 クラブ専属歌手(川崎)
昭和53年 モダンカンカンに入る~現在に至る

ベースギター担当 趣味:ビデオカメラ、カラオケ録音
★経歴


昭和33年 モダンカンカン結成
昭和50年 「奪ってほしい」(テイチク)レコード歌手デビュー
以後
「三度笠」(RCAビクター)
「新宿酒場」「別ればなし」(キング)
「新宿仁義」(コロムビア)
発売
昭和51年 フジサンケイグループ演芸大賞部門賞受賞
昭和62年 文化庁主催、芸術祭賞受賞「灘康次芸能生活41周年記念公演」

T V 出演多数

笑点、昼のプレゼント、お好み演芸会、お笑い名人会
花王名人劇場、ザ・テレビ演芸、笑いが一番、話芸・笑芸・当り芸・・・etc
やじ馬寄席(日本テレビ)は、三年間にわたりレギュラー出演